政治

山本一太の学歴と経歴!学生時代はロッカー!歌手デビューの経験も

山本一太

都道府県別魅力度ランキングを巡って、法的処置を検討すると発言した、群馬県の山本一太知事が話題になっていますね!

この報道に、群馬県民からは「恥ずかしい」と言った声も続出しています。

一部では「小物界の大物」という異名もついている山本一太知事とは、一体どんな方なのでしょうか?

今回は、山本一太知事の学歴や経歴についてまとめてみました!

山本一太の学歴と経歴

山本一太知事の学歴と経歴をご紹介します。

山本一太の学歴

山本一太知事の学歴がこちらです。

山本一太出典:Twitter

学 歴
  • 1976年
    群馬県立渋川高等学校 卒業
  • 1982年
    中央大学法学部政治学科 卒業
  • 1985年
    ジョージタウン大学大学院 卒業
    (国際政治学修士課程を修了)

山本一太出典:産経新聞

山本一太知事の出身は、群馬県吾妻郡草津町。

中央大学卒業後は、ジョージタウン大学大学院に進学し、国際政治学(MSFS)の修士号を取得しています。

山本一太知事は、修士号を取るために毎日のように授業へ通い、夜遅くまで猛勉強したそうですよ。

ちなみに、日本の文科省令の一種である学位規則では、このような学位は認められていないんだそう。

その為、山本一太知事は日本では修士号取得者とはならないようです。

山本一太の経歴

山本一太知事の経歴も簡単にまとめてみました。

山本一太出典:上毛新聞

経 歴
  • 1985年 12月
    朝日新聞社 入社(福島支局配属)
  • 1986年 11月
    国際協力事業団(JICA)勤務
  • 1991年 10月
    国連開発計画(UNDP)NY本部出向
  • 1995年 2月
    参議院議員山本富雄秘書
  • 1995年 7月
    第17回参議院議員通常選挙 当選
  • 1999年 10月
    小渕・森内閣で外務政務次官(2期)
  • 2001年 7月
    第19回参議院議員通常選挙 当選
  • 2003年 9月
    参議院外交防衛委員長
  • 2007年 7月
    第21回参議院議員通常選挙 当選
  • 2008年 8月
    外務副大臣(福田内閣)
  • 2012年 12月
    内閣府特命担当大臣
  • 2013年 7月
    第23回参議院議員通常選挙 当選
  • 2016年 9月
    参議院予算委員長
  • 2019年 7月
    群馬県知事 就任

山本一太出典:Twitter

山本一太知事は、参議院選挙に4回連続当選しています。

2012年には、第2次安倍内閣で内閣府特命担当大臣に就任し、沖縄及び北方対策・科学技術政策・宇宙政策の3ポストを担当。

群馬県知事は2年目となりますが、政界では長い間活躍されていたようですね。

山本一太の学生時代はロッカー!

山本一太知事は、大学生時代にロックバンドを組んでいたロッカーだったことが分かりました。

作詞・作曲も自ら行なっていたそうですよ!

大学時代の画像は見つかりませんでしたが、参議院議員時代に結成していたバンドについての記事を発見しましたのでご紹介しますね。

山本一太出典:Twitter

こちらは1999年に発売された雑誌「GON !」に掲載されていたもので、右側が山本一太知事です。

当時現役参議院議員だった林芳正議員と2人で、永田町バンド「Gi!ns」を結成していたんだとか。

議員とは思えないほどファンキーですので、大学生時代はもっとロッカーな雰囲気があったのかも知れませんね!

ちなみに解散理由は、山本一太知事のソロ活動表明だったそうですよ。

山本一太は歌手デビューの経験も

参議院議時代に、永田町バンド「Gi!ns」を結成し、その後はソロ活動もしていた山本一太知事。

なんとCDデビューも果たしていたんです!

山本一太出典:Twitter

これまで発売したCDは以下6枚です。

曲名
1997年 「Simple Message」
1997年 「素顔のエンジェル」
1998年 「見せかけのデモクラシー」
1999年 「一衣帯水」
2000年 「世界がどんなに変わっても」
2006年 「かいかくの詩」

ミュージックビデオはご本人が出演しているそうですよ!

山本一太出典:週プレNEWS

更に、過去には「政経セミナー&ライブツアー」を開催し、人前で歌声を披露していたことも。

約5回ほど開催したこのライブツアーは、いずれも超満員だったそう。

山本一太知事は、人前で脚光を浴びることが好きなのかも知れませんね!

現在も音楽活動をしているかは不明ですが、いつか歌声を披露される機会があれば聴いてみたいものです。

今後の山本一太知事にも注目していきたいと思います。