エンタメ

【上野動物園】双子パンダの名前の応募方法!期間や当選率を上げる秘訣も

パンダ

上野動物園にジャイアイントパンダの双子の赤ちゃんが誕生し話題になっていますね!

双子パンダの親は、2017年6月にシャンシャン(女の子)を出産したシンシンです。

上野動物園でパンダの赤ちゃんが誕生するのは4年ぶり、更に初の双子ということで注目が集まっています。

まだ性別も判明していませんが、双子パンダがどんな名前になるのか気になりますよね。

そこで今回は、双子パンダの名前の応募方法についてまとめてみました!

応募期間や当選率を上げる秘訣についても
調べてみましたので是非ご覧ください。

【上野動物園】双子パンダの名前の応募方法

パンダ出典:Twitter

上野動物園で2021年6月23日に誕生した双子のパンダの赤ちゃん。

※追記 2021.10.8
双子パンダの名前が決定しました!

  • オス
    名前:シャオシャオ

    漢字:暁暁
    意味:夜明けの光が差し、明るくなる
  • メス
    名前:レイレイ
    漢名:蕾蕾
    意味:蕾(つぼみ)から美しい花が咲き、未来へつながっていく

名前の募集があるのか話題になっていますが、現時点で名前の一般公募について発表はされていません。

ですがシャンシャンが誕生した際の名前は一般公募で命名されていますので、今回も同じような流れになる可能性が非常に高いと考えられます。

一般公募が開始された場合の応募方法について、シャンシャンの時の情報を元に詳しくみていきたいと思います。

パンダ出典:Twitter

上野動物園で生まれたシャンシャンの名前が募集された時の応募方法は下記の3つです。

①WEBからの応募

上野動物園の公式HPにある、専用の応募フォームから必要事項を入力して応募
公式HP:ueno-panda

②郵送による応募

専用応募はがきによる応募

専用応募はがきとは、上野動物園や多摩動物公園などで配布される募集チラシに付属していたもの

③応募箱等での応募

募集チラシに付属している専用応募はがきを切り取り、専用の応募箱に投函

応募箱設置場所
上野動物園/多摩動物公園/井の頭自然文化園/葛西臨海水族園内

応募には以下の内容の記載が必須でした。

  • パンダの赤ちゃんの名前1点
  • 応募者の氏名(ふりがな)
  • 年齢
  • 住所
  • 電話番号

おそらくシャンシャンの時と同じような応募方法になると思いますが、コロナの影響もある為、WEB応募のみとなる可能性も高そうですね。

ちなみにシャンシャンの時は約32万件の応募があったそうですが、今回は双子ということもありその数を超える応募数になるのではと思います。

【上野動物園】双子パンダの名前の応募期間は?

パンダ出典:Twitter

双子パンダの名前応募期間について、過去例を元に調べてみました。

中国では“パンダは生後100日を過ぎると丈夫に育つ”と言われていることから、生後100日を迎える日を目途に名前が決定されるようです。

上野動物園で生まれたシャンシャンは、6月12日に誕生してから約一か月後の7月28日に一般公募が開始されています。

応募期間は、7月28日~8月10日までの2週間

応募期間終了後、約一か月半の中国との協議を経て、9月25日に”シャンシャン(香香)”と命名されました。

生後105日で命名

パンダ出典:Twitter

アドベンチャーワールドで生まれた楓浜(ふうひん)の場合も、11月22日に誕生して約一か月後の12月24日に一般公募が開始されています。

応募期間は、2020年12月24日~2021年2月23日の2ヶ月間

応募期間終了後、「パンダの赤ちゃん命名委員会」により複数の名前候補を選定。

その後、決選投票により3月18日に”楓浜(ふうひん)”と命名されました。

生後116日で命名

パンダ出典:Twitter

どちらも生後約1か月頃に、一般公募を開始しているようですね。

名前の募集を行うに辺り重要になってくるのが性別ですが、パンダの場合は判別に最短でも生後10日はかかると言われています。

その為、性別がはっきりと分かる時期を待ってから名前の募集をしているのかも知れません。

今回の双子のパンダもおそらく、生後1ヶ月後の7月末頃に一般公募が開始されるのではないでしょうか。

パンダ出典:Twitter

応募期間はシャンシャンと同じ2週間である可能性が高いので、

7月末に一般公募開始
    ↓
8月上旬に募集終了
     ↓
10月上旬に名前決定

というスケジュールになることが予想されます。

ですが丁度この時期はオリンピックと重なっていますので、もしかすると一般公募開始は8月中頃になるかも知れません。

オリンピック  :7月23日~8月8日
パラリンピック:8月24日~9月5日

【双子パンダの名前応募】の当選率を上げる秘訣は?

パンダ出典:Twitter

日本で生まれたパンダの赤ちゃんの名前は、ほとんどが一般公募により決定しています。

公募のお知らせが発表されると多くのパンダファンからの応募が集まりますが、その中から実際に選ばれるのは至難の技です…

ですが応募するからには、パンダの名付け親になりたいですよね!

そこで過去の候補名や命名された名前を元に、当選率を上げる秘訣を調べてみました。

秘訣①:国内外のパンダと同じ名前は避ける

パンダ出典:Twitter

名前選考の基準として、国内外のパンダについている同じ名前や既存の各種キャラクター名などは除外されるようです。

日本でパンダが飼育されている動物園は、上野動物園/和歌山アドベンチャーワールド/王子動物園の全部で3箇所。

これまで一般公募により命名された日本生まれのパンダはこちら。

上野動物園(東京都)
生年月日 名前 性別
2017/06/12 シャンシャン
(香香)
アドベンチャーワールド(和歌山県)
生年月日 名前 性別
2005/08/23 幸浜(こうひん)
2006/12/23 愛浜(あいひん)
2006/12/23 明浜(めいひん)
2008/09/13 梅浜(めいひん)
2008/09/13 永浜(えいひん)
2010/08/11 海浜(かいひん)
2010/08/11 陽浜(ようひん)
2012/08/05 優浜(ゆうひん)
2014/12/02 桜浜(おうひん)
2014/12/02 桃浜(とうひん)
2016/09/18 結浜(ゆいひん)
2018/08/14 彩浜(さいひん)
2020/11/22 楓浜(ふうひん)

他にも中国からやってきたパンダ達もいますので、全ての名前は各動物園のHPをチェックされてみてくださいね!

ちなみにシャンシャンの名前募集時の条件は、こちらの2つでした。

  • カタカナ表記の名前
  • 応募は1人1回まで

おそらく今回も、応募条件として『カタカナ表記』は指定されると思いますので間違えないように気をつけましょう。

秘訣②:同じ音を繰り返す名前をつける

パンダ出典:Twitter

これまで上野動物園では、『カンカン』や『ランラン』など同じ音を繰り返す名前が命名されています。

これは中国で小さい子供を呼ぶ時の愛称で、〇〇ちゃんの様なニュアンスなのだそうですよ!

また日本で生まれたパンダは、東京都と中国の間の契約により、親元で2年過ごした後は中国へ返還することが決まっています。

その為、日本だけでなく中国でも親しまれる名前をつけることも重要なポイントとなるようです。

パンダ出典:Twitter

シャンシャンは2021年5月末に中国へ返還予定でしたが、コロナの影響により12月31日まで期限が延長されました。

名前を考える時のポイントとして以下を意識すると考えやすくおすすめですよ!

  1. 親密感を表す漢字1文字を考える
  2. 中国語読みして違和感がないかを確認する
  3. 『カタカナ表記』にして応募する

オリンピックイヤーというめでたい年に生まれた双子の赤ちゃんに、どんな名前が命名されるのかとても楽しみです!

シャンシャンのようにすくすくと元気に育っていく姿を見れる日が待ち遠しいですね。