ジャニーズ

SixTONESツアー2022の一般販売はいつ?応募方法や購入のコツも

SixTONESが2022年1月4日から、全国アリーナツアー「Feel da CITY(フィールダシティ)」を開催することが発表されましたね!

ジャニーズはチケットが当たりにくいことで有名ですが、その中でもSixTONESの当選倍率の高さはやばいと話題になっています。

ファンクラブ先行販売や復活当選でも全滅してしまった場合、一般チケットの販売があるのかは気になるところですよね。

そこで今回は、SixTONESツアー2022の一般販売はいつあるのか?調べてみました!

応募方法やチケットを取るコツについてもまとめていますので、少しでも参考になれば幸いです。

SixTONESツアー2022の一般販売はいつ?

『Feel da CITY SixTONES』の一般販売については、まだ公式に発表はされていません。

ですが、Johnny’s netのチケットインフォメーションには、一般料金の記載もされていましたので一般販売も行う予定のようです。

出典:Johnny’s net

一般販売は、FC先行や復活当選・追加公演抽選の終了後に行われる最後のチケット購入のチャンスです。

復活当選とは、FC枠のチケットの当選者がチケット代の入金締め切り日までに入金をしなかった場合に、そのチケット分を落選者からもう一度再抽選してくれるというもの。

現段階では一般販売の詳細は不明ですが、予定通り実施される場合は、おそらく他のグループと同じ流れになるでしょう。

  1.  SixTONES FC先行
  2.  SixTONES FC復活当選
  3.  追加公演(ない場合も有)
  4.  一般販売(先着順)

現在ツアー中のSnowManでは、各公演初日の約2週間〜1ヶ月前に一般般販売が開始されていたようです。

また7月〜9月までの期間行われていたキンプリのツアーでは、緊急事態宣言の影響を受け一部会場での一般販売が中止となることも。

その為、 SixTONESツアーでも今後のコロナの状況によっては、一般販売自体が中止or会場によってはFC限定のみとなる可能性もありそうですね。

全ての公演で一般販売が実施される場合の予想スケジュールはこちら。

各会場の公演初日の約2週間前から一般販売開始と想定した日程になります。
会場名 各公演初日 ★一般販売
予想日
神奈川】
横浜アリーナ
1/4(火)
12/21(火)
【愛知】
日本ガイシホール
2/1(火) 1/18(火)
【静岡】
エコパアリーナ
2/11(金・祝) 1/28(金)
【熊本】
グランメッセ熊本
2/19(土) 2/5(土)
【宮城】
セキスイハイムスーパーアリーナ
3/19(土)  3/5(土)
【北海道】
真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
4/8(金) 3/25(金)
【新潟】
朱鷺メッセ・
新潟コンベンションセンター
4/16(土) 4/2(土)
【大阪】
大阪城ホール
5/1(日)  4/17(日)
【広島】
広島グリーンアリーナ
5/7(土) 4/23(土) 

一般販売の詳しい日程は公表され次第、追記させていただきます。

SixTONESツアー2022の応募方法は?

一般販売の応募方法について現時点で詳細は発表されていません。

ですが、過去のジャニーズグループの一般販売例を見ると応募方法は、『チケットぴあなどから電話申し込みによる先着順』であることが多いようです。

おそらくSixTONESのツアーも、一般販売があった場合は電話での先着順販売のみになるでしょう。

一般販売が決定すると公式サイト『Johnny’s net』に詳細が記載されます。

以下の手順で、応募に必要な電話番号や販売開始日時などの情報を確認することができますよ。

  1. Johnny’s netを開く
  2. Johnny’s Artistsのページから【SixTONES】を選択
  3. 【Concert・Stage】を開く
  4. Ticket Informationの下にある【プレイガイド】を選択
  5. 一般販売の詳細が表示

先着順の一般発売でチケットを取るのは至難の技と言われていますが、挑戦してみる価値はあると思います!

SixTONESツアー2022を一般販売で購入するコツは?

SixTONES出典:Twitter

一般販売は、電話に繋がるか繋がらないかの勝負です!

そもそも販売枚数も少ない為、チケットが取れた人は強運の持ち主とも言われていますよね。

そんな激戦の一般販売でチケットを勝ち取る為のコツについてご紹介していきたいと思います。

一般販売に初めて挑戦するという方は、是非参考にされてみてください。

購入のコツ:事前準備編

SixTONES出典:Twitter

一般販売は、繋がるまで電話をかけ続けることが大切ですが、事前に準備できることも幾つかあります!

販売開始前までにやっておいた方が良いことを5つまとめてみました。

コツ①時計の時間を合わせておく

一般販売は販売開始直後から回線が混み合いますので、時間が1分でも遅れてしまうとチケットを購入できる可能性は一気に下がります。

その為、必ず時報『117』で合わせた正確な時計を用意して臨むことをお勧めいたします。

コツ②紙とペンを用意しておく

一般販売で電話が繋がった場合は、音声ガイダンスにしたがって希望の公演を予約発券に必要な番号が伝えられる流れになります。

電話が繋がると焦ってしまい、公演日程を間違えたり、メモ用紙やペンが見当たらないなんてこともあり得ますので、必ず事前に準備しておきましょう。

  • ペン
  • 希望公演日程のメモ
  • 特電のメモ(発売初日特電)

特電は公式サイト『Johnny’s net』で確認することを忘れずに!

コツ③発信者番号通知の確認

チケットぴあの一般販売の場合は、発信者番号の通知が必要になります。

当日使う予定の電話の発信者番号通知設定を予め確認しておきましょう。

この設定をしていないと予約自体ができないようですので、非通知にしている方は必ず解除しておいてくださいね。

『発信者番号通知』とは、電話をかけた際にご自身の電話番号を相手の電話機本体のディスプレイに表示させるサービスのこと。

コツ④短縮ダイヤルに登録

電話番号のかけ間違えを防ぐ為にも、予め短縮ダイヤルに入れておくと便利です。

一般販売は同じ番号に電話をかけ続けますので、短縮ダイヤルに登録しておくことでタイムロスを最小限に抑えることができます。

コツ⑤体調や集中出来る環境を整えておく

一般販売は、根気強く電話をかけ続けることが重要ですので長期戦になる可能性もあります。

体のコンディションが悪いと集中力が欠けてしまうので、1週間前ぐらいから体調管理には十分に気をつけておきましょう。

また電話をかける際は、通話音を聞き取り易くする為に出来るだけ静かな環境で行うのがお勧めです!

購入のコツ:販売当日編

SixTONES出典:Twitter

一般販売当日にやるべきこと5つをご紹介します!

コツ①固定電話は親機を使用

固定電話を使用する場合は、必ず子機ではなく親機からかけるようにしてください。

子機は一旦親機を通す仕組みになっている為、繋がるのが遅くなってしまうそうです。

スマホの方が繋がりやすいという噂もありますが、固定電話だと繋がったあとに間違えて電話を切ってしまうなどのミスタッチの心配がないので安心ですよ。

固定電話で電話番号のあとに#をつけると少し早く繋がりますので、是非お試しください。(スマホはNG)

コツ②販売開始の2〜3秒前からかける

一般販売は、販売開始時間ぴったりに電話をする必要があります。

その為、販売開始時刻の2〜3秒程前に発信ボタンを押し電話をかけましょう。

ぴったりに電話をかけても、既に回線が混み合い繋がりにくくなっていますので、少し前を狙うのがポイントです。

また早くかけ過ぎると『時間外』と言われ、その繋がった電話は無効になってしまうそうですので気をつけましょう。

コツ③「回線が混みあっています」と音声が流れたらすぐに切る

一般販売の電話は、回線が混雑しますので一発で繋がる人はほとんど居ません。

回線が混みあっています』のようなアナウンスが流れたら、繋がっていないということなので電話を切って大丈夫です。

そして、すぐにリダイヤルし、繋がるまでこの作業を繰り返しましょう。

繋がるときは3秒ほど無音のあとに『ナビダイヤルでお繋ぎします』という音声が流れますので、間違えて切らないように注意してくださいね!

コツ④完売情報はTwitterで確認

完売情報は、Twitterで検索するといち早く知ることができます。

検索方法は『公演名 一般』でOK。

ツイートをしている人の中には、ライバルを減らす為にデマの完売情報を流す人もいるので、安易に信じないように注意が必要です。

何人もの人が完売に関するツイートをしている場合は、ほぼ間違いのない情報だと信じて良いでしょう。

コツ⑤諦めないこと

一般販売は激戦になるので、数回のコールで繋がらなかったからと早々に諦める人も多くいらっしゃいます。

ですが、その中でチケット勝ち取るには1回でも多く電話をかけ続けることが必要です。

根気強く何度もかけることで、タイミングが合えば電話が繋がる可能性もゼロではありません。

一般販売は全員が平等にチケット購入のチャンスですので、強い気持ちを持って臨みましょう!

一人でも多くのみなさんがSixTONESに会えるよう願っております!