タレント

【2021最新】指原莉乃の年収は推定5億?プロデュース業の収入が凄い

指原莉乃

今やテレビで見ない日がない程、人気者の指原莉乃さん。

AKB48を卒業したメンバーの中で1番の成功者とも言われています。

自ら手掛けるプロデュース業も好調で、その年収は推定5億という噂も出るほど。

そこで今回は、指原莉乃さんの推定年収やプロデュース業の収入についても調べてみました。

【指原莉乃】の年収は推定5億?

指原莉乃出典:Instagram

指原莉乃さんの現在の年収は、タレント業とプロデュース業を合わせると推定5億ではないかと言われています。

テレビ番組や雑誌で度々話題になる指原莉乃さんの年収ですが、実際どのくらい稼いでいるのでしょうか?

以前テレビ番組でAKB48時代の最低月収は5万円だったと明かしていた事があります。

現在は、『完全歩合制』で給料が良いと評判の太田プロダクションに所属していますので、AKB時代に比べるとかなりの額をもらっている事は推測できますよね。

《太田プロダクションの給料配分》
→タレント6割:事務所4割

推定年収5億の噂は本当なのか、CMやバラエティ番組など指原莉乃さんの出演本数やギャラからみていきましょう。

指原莉乃の出演CMの収入

指原莉乃出典:Twitter

太田プロダクションの公式サイトによると、指原莉乃さんは現在12本(11社)のCMに出演しています。

CM1本あたりの出演相場:約4000万円

CM出演ギャラ4000万で計算すると、CMだけで年間4億8000万円程度稼いでることになります。

事務所の取り分を除いたとしても、約2億8000万ほどの収入は見込めると推測できるのではないでしょうか。

指原莉乃出典:Twitter

CMは、短時間の撮影で高額なギャラを手にできる為、芸能人にとっておいしい仕事と言われていますが、そう簡単に抜擢されるものではありません。

ですが指原莉乃さんは『2020女性タレントCM起用社数ランキング』で上位を女優が占める中、見事5位にランクイン。

指原莉乃出演CM一覧
  • 【常盤薬品工業】
    →なめらか本舗
  • 【日本コカ・コーラ】
    →からだすこやか茶
  • 【花王】
    →リーゼ
  • 【花王】
    →クイックルワイパー
  • 【KIRIN】
    →一番搾り
  • 【ハウスメイト】
  • 【ほけんの窓口】
  • 【大分市観光大使】
  • 【OPPO】
  • 【三幸製菓】
  • 【TEPCO】
  • 【HR Force】

同世代のトップ女優さんよりもギャラが高額という噂もあるようですよ。

指原莉乃さんのアイドル時代からの高い知名度、バラエティ番組での好感度や親しみやすさが、多くのCMに抜擢される理由なのかも知れないですね。

指原莉乃の出演番組の収入

指原莉乃出典:Twitter

太田プロダクションの公式サイトによると、指原莉乃さんの現在のレギュラー番組は4本・準レギュラー番組も4本で、合計8本の番組に出演しています。

指原莉乃出演番組一覧

【レギュラー番組】

  • 今夜くらべてみました
  • 坂上&指原のつぶれない店
  • ゼロイチ
  • さし旅

【準レギュラー番組】

  • ガッテン
  • 有吉反省会
  • 痛快TVスカッとジャパン
  • ワイドナショー

ゴールデン番組1本のMCの最大相場
→120万

2017年に指原莉乃さんの推定年収を発表した雑誌には、ギャラ単価1本50万前後と掲載がありましたが、現在は更に上がっていると推測されます。

ギャラ単価が4年前より下がる事は考えづらいので、恐らく50万〜120万の間なのではないでしょうか。

男女出典:Twitter

エム・データ『2020年TV番組出演ランキング』に掲載されている、指原莉乃さんの出演回数を元に年間の収入を計算してみました。

2020年の番組出演は295回ですので、ギャラが50万〜120万と考えると以下の金額になります。

  • 出演ギャラが50万だとした場合
    年間約1億5000万
  • 出演ギャラが120万だとした場合
    年間約3億5000万

2021年からは指原莉乃さんがメインMCを務める、『ゼロイチ』もスタートしていますので、容易に2億円以上は稼いでいると考えられます。

その為、CMとテレビを合わせるだけで年間約6億円以上の収入はあるでしょう。

所属事務所の取り分を除いても、3億6000万円程の収入が見込めるでしょう。

指原莉乃さんは2020年に出演したテレビ番組で、自身のギャラについてこのように話しています

「テレビのギャラはすごい少なくて。後藤さんにも『お前ホンマ、コスパええな~』って言われるくらいテレビのギャラは低いです」

CMとカラコンが大きいです。あと、アイドルもプロデュースしているので」

このコメントから、収入の大半をCM・プロデュース業で得ている事がみえてきますよね。

指原莉乃さんは、テレビ業界での仕事が減ったとして持ち前のプロデュース力収入に困ることはないでしょう。

【指原莉乃】のプロデュース業の収入は?

指原莉乃出典:Instagram

指原莉乃さんは、カラコンのプロデュースをしている事で有名ですよね。

発売当初からその売行きは好調で、今ではカラコンだけでかなりの収入を生み出しているようです。

そんな指原莉乃さんですが、現在はアイドルやコスメのプロデュースまでも手掛けています。

一体、プロデュース業でどのくらいの収入を得ているのでしょうか?

一つずつ詳しくみていきたいと思います。

プロデュース業①:=LOVEと≠ME

イコノイ出典:Twitter

指原莉乃さんは、2017年からアイドルグループ『=LOVE(イコールラブ)』のプロデューサーを努めています。

2019年には、=LOVEの姉妹グループ『≠ME(ノットイコールラブ)』もデビューさせるなどプロデューサーとしての実績も順調に積みつつあるようです。

=LOVEと≠MEは、代々木アニメーション学院のバックアップのもと誕生した声優アイドルグループ。

ファンからは『イコラブ』と『ノイミー』という愛称で呼ばれています。

指原莉乃さんは、=LOVEと≠MEの作詞も手掛けていますので、作詞印税の収入も得ていることになります。

作詞印税の相場:おおよそ2%程度

ミリオンヒット(100万枚)となると、シングル1枚1000円として2000万円ほど印税が入る計算になるそう。

イコラブ出典:Instagram

ちなみに累計20万枚超えと言われている、=LOVEの7thシングル『CAMEO』で計算した場合、約600万円の印税が入ることになります。

今後更に人気が出るであろうアイドルグループですので、印税も増える一方なのではないでしょうか。

業界のプロからも認められる、指原莉乃さんの作詞家としての活躍にも注目していきたいですね!

プロデュース業②:カラコン

カラコン出典:Twitter

指原莉乃さんは2019年から『TOPARDS(トパーズ)』というカラコンのプロデュースを始めています。

カラコンは5万箱売れたら大ヒットと言われている業界ですが、指原莉乃さんのカラコンは発売4カ月で50万箱売り上げるという偉業を成し遂げました。

その売り上げは、なんと8億8000万だったとも言われています。

指原莉乃さんは、自身の取り分は『1ケタの片手(5)パーセント』と明かしていましたので、発売開始4ヶ月の時点で4千400万円の収入を得たことになります。

指原莉乃出典:Twitter

カラコンの売行きは現在も好調で、様々なカラコン売上ランキングで常に上位をキープしている状態です。

本人もカラコンが売れている事は度々テレビで公言していますので、カラコンプロデュースで安定した収入を得ている事は間違いないでしょう。

プロデュース業③:コスメ

指原莉乃出典:Twitter

指原莉乃さんは、2021年4月からコスメブランド『Ririmew(リリミュウ)』もプロデュースしています。

『価格を抑えながらも高品質なコスメ』をテーマに、美容ヲタクの指原莉乃さんが2年かけて開発したブランドです。

発売前から話題となり、初回限定のLIMITED BOXは予約開始3分で即完するほどの人気ぶり。

約20,000件の注文が殺到したそうですよ。

コスメ出典:Twitter

LIMITED BOXの価格は、7,920円。

20,000件の注文が全て購入された場合、予約分だけで約1億5800万円の売り上げとなります。

仮に指原莉乃さんの取り分が1%だとしても、LIMITED BOXだけで158万円の収入を得たこととなります。

販売している商品は他にもたくさんありますので、コスメプロデュースでもかなりの額を稼いでいる事が推測できます。

【2021最新】指原莉乃の年収まとめ

指原莉乃出典:Twitter

タレント業・プロデュース業だけでなく、最近ではYouTuberとしても支持されている指原莉乃さん。

指原莉乃さんの現在の登録者数は79.9万人なので、YouTubeでも月収800万円ほど稼いでいる計算になります。

YouTubeは登録者数10万人で、月収100万円と言われている世界です。

はっきりとした年収は明かされていませんが、推定年収5億円超えと言われてもおかしくない活躍ですよね。

今後の指原莉乃さんにも注目していきたいと思います!