俳優

Kokiに似てる中国人女優ヴァンダって誰?代表作は映画イップ・マン!

ヴァンダ

中国にヴァンダ・マーグラフ(李宛妲)さんという、Kokiさんにそっくりなスターがいると話題になっています。

日本ではまだあまり知られていませんが、ヴァンダ・マーグラフさんは中国で活躍する人気急上昇中の若手女優です。

今回は、そんなKokiさんに似ていると噂のヴァンダ・マーグラフさんはどんな人なのか、出演作やプロフィールについても詳しく調べてみました!

Kokiに似てるヴァンダって誰?

ヴァンダ出典:Twitter

中国で、顔の形状・身長体重など容姿が似ていることからKokiのコピーだ』と言われているヴァンダ・マーグラフ(李宛妲)さん。

中国でどんどん活躍の場を広げているヴァンダさんですが、日本では知らない人も多いのではないでしょうか?

Kokiさんに似ていると話題のヴァンダさんがどんな人なのか、顔画像と共にみていきたいと思います。

【Kokiに似てるヴァンダ】は中国人ハーフ女優

ヴァンダ出典:Twitter

ヴァンダさんは、中国で活躍する若手女優です。

映画『イップ・マン4:完結編』で女優デビューし、中国で一躍有名になりました。

ドイツ人の父と中国人の母を持つハーフですので、はっきりとした濃い顔立ちをされているのが特徴です。

中国人の女優さんは美人な方が多いですが、ヴァンダさんはハーフならではのエキゾチックな雰囲気がとても魅力的な女性ですよね。

ヴァンダ出典:Twitter

そのルックスの良さから、ヴィトンやアルマーニ・フェラガモなどハイブランドのモデルに起用されることも。

過去にKokiさんが出演してた中華圏のファッション誌でも、現在はヴァンダさんが表紙を飾る機会が増えているそうですよ。

ヴァンダさんは、母国語である中国語以外に英語も堪能なようですので、今後は世界的に活躍する女優へとなっていくのではないでしょうか。

【Kokiと似てるヴァンダ】の顔画像を紹介

左がKokiさん、右がヴァンダさんです。

2人の画像を並べてみると、確かに雰囲気がよく似ているように感じます。

目力の強さや顔の輪郭、口元などがそっくりではないでしょうか。

Kokiさんとヴァンダさんが本当に似ているのか画像比較していますので、気になる方は是非ご覧ください!

kokiとヴァンダ
【画像比較】Kokiとヴァンダは似てる?幼少期から現在までを徹底検証木村拓哉さんと工藤静香さんの娘・Kōkiさんと中国の女優ヴァンダ・マーグラフ(李宛妲)さんが似てると話題になっています。 ヴァンダ...

中国人女優ヴァンダの代表作は映画イップ・マン

ヴァンダ(李宛妲)さんの代表作といえば映画『イップ・マン4:完結編』ですが、テレビ初出演はなんと8歳の頃だったようです。

8歳で既にテレビデビューしていたとは驚きですよね!

幼い頃から、中国では知る人ぞ知る存在であったと言われているヴァンダさんこれまでの経歴についてまとめてみました。

ヴァンダ出典:Twitter

2021年に中国の人気オーディション番組『中国達人秀』に、実姉であるリンダさんと一緒に出演。

番組内で歌声を披露すると、現地では“熱帯雨林から来た妖精だ!などと大反響を呼んだそうです。

当時の実際の映像がこちら。

妖精だと言われていたことに納得するほどの可愛さですよね!

その後は、ヴァンダさんの希望によりチャン・ツィイー(章子怡)など数多くのスターを輩出している中国の北京舞踏学院に入学し通っているそうです。

北京舞踏学院は、中国で唯一の舞踏専門教育の最高学府として設備面を含め質・量ともに最大規模の舞踏学校。

そして2019年に、香港映画の巨匠ウォン・カーウァイ(王家衛)さんらが運営する有名芸能事務所『澤東電影』に所属。

ヴァンダ出典:Twitter

『イップ・マン4:完結編』で華々しい女優デビューを飾りました。

ヴァンダさんのデビュー作となった『イップ・マン』は、香港アクション映画の人気シリーズ。

世界的スターであるドニー・イェンとの共演したことによって、ヴァンダさんは一躍有名になったと言われています。

ヴァンダ出典:Twitter

『イップ・マン4:完結編』は、日本でも2020年7月に公開されています。

この映画を観た日本人の間でも、ルオナン役のヴァンダさんが超可愛いと公開当時から話題になっていたようですね。

その後もヴァンダさんは、田壯壯(ティエン・チュアンチュアン)監督の映画『鳥鳴嚶嚶~Cry Of The Birds』に出演するなど女優としてのキャリアを着々と積んでいます。

ポスター出典:Twitter

『鳥鳴嚶嚶~Cry Of The Birds』は、1960年代の雲南省の知的な若者グループを描いた物語。(2021年上映予定)

イップマンとはまた異なる雰囲気のヴァンダさんを観れると注目されている映画のようですよ。

他にもヴァンダさんは、2021年2月7日に中国で公開されたウォン・カーウァイ監督の映画『心之所向』にも出演。

この映画は、中国の旧正月を祝うために制作されたものでわずか6分という短編作品です。

タイトルの『心之所向』は、中国語で「心の赴くところ」という意味

とても美しい映像で言葉が分からなくても引き込まれるような6分間でした。

ヴァンダさんはこれから更に活躍していく女優さんですので、日本での知名度も徐々に上がっていくのではないでしょうか。

どんな女優さんへと成長していくのか今後がとても楽しみですね!

中国人女優ヴァンダのプロフィール

ヴァンダ出典:Twitter

  • 中国名 :李宛妲
  • ドイツ名:Vanda Margraf
  • 日本での通称:ヴァンダ・リー/
    リー・ワンダー
  • 生年月日:2003年6月18日
  • 年齢:19歳(2021年6月時点)
  • 出身地:雲南省 西雙版納(シーサンパンナ)傣族自治州
  • 身長:167センチ前後
  • 体重:48kg
  • 学歴:舞踏系最高学府 北京舞踏学院

家族構成は、父・母・姉・ヴァンダさんの4人家族。

ヴァンダさんの父親はすでに亡くなっていますがドイツ人の生態学博士で、母親は中国人のエコロジストだったそうです。

そんな両親の仕事の関係で、中国雲南省の山奥にあるシーサンパンナという地区のジャングルで育ったというヴァンダさん。

ヴァンダ出典:Twitter

幼少期の写真は、大自然の中でのびのびと過ごすヴァンダさん姉妹の可愛い姿がたくさんありました。

“雨林が家であり学校”というご両親の方針で一般の学校へは通わず、家庭教師を招いて勉強していたそうですよ。

美しい自然や動物に囲まれて育ったヴァンダさんは、きっと想像力や感性も豊かなのではないでしょうか。

ヴァンダ出典:livedoor

ちなみにヴァンダさんの名前の由来はこちら。

ドイツ名の“Vanda(ヴァンダ)は、蘭の品種。
和名は“ヒスイラン”。

『ゆっくり成長し、そしていつまでも美しく』という願いを込めて、父親が名づけたそうです。

この名の通り、可愛らしい少女から美しい魅力のある女性へと成長されていますよね。

またヴァンダさんはご両親の影響もあり環境問題への関心が非常に高く、最終的な夢は亡き父の志を叶えることだと語っているそうです。

ヴァンダさんは、見た目だけでなく内面もとても素晴らしい方だという事が分かりますね。

今後、女優・モデルとして世界へ羽ばたいていくであろうヴァンダさんの活躍を応援していきたいと思います!